03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

騎兵隊の徒然日記 Part2

  : 

Macintoshを中心に駄文・雑文・戯れ言を展開するブログです。情報収集系のブログではありません。でも読んで楽しいブログを目指しています。WindowsやLinuxも大好きですが、たまに脱線することも・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

PowerBook G3に搭載されたMacintosh OS9.22 

WikipediaによるとMac OS X 10.0(Cheetah) の発売日は2001年3月24日。続くMac OS X 10.1(Puma)の発売日は2001年9月25日となっている。WindowsにしろMacintoshにしろOSが発売されると殆ど全てのOSを購入してきたので、個人的には珍しく購入しなかったMac OSということになる。その最大の理由は評判が悪すぎて使い物にならないんじゃないのという危惧感だが、まあ急いで購入するよりも様子を見たいという姿勢が強かったのは事実だ。

ちなみに本家ブログ"モバイルタンク4"の2012年06月13日にUPした記事【Retinaディスプレイ非搭載MacBook Air登場!悲喜こもごもの宴】ではこう書いている。

67 名前:名称未設定[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 09:16:45.02 ID:lc0T1SgTi [1/2]
2010/6 iPad1購入。初リンゴ。
2010/11 MBA13購入。初マック。
2011/10 auPhone購入。ドロイドと決別。
2012/3 iPad3購入。
now MBPR 発注。Winよ永遠にさようなら。。

こんな感じだがそろそろマカーを名乗って良いですか。。

77 名前:名称未設定[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 09:21:40.37 ID:VEo9PmIk0
>>67
一生名乗れない。MAC OSの時代の機種を触ってないんだったらな。
最低20年の経歴・・
その経歴じゃマカーじゃなくて「マッダーノゥズ使ってます」って言えるレベル。


MBA=MacBook Air(軽量ノートパソコン)
MBPR=MacBook Pro(デスクトップノート)
マッダーノゥズ=マクドナルド(米国人がマクドナルドを発言すると、日本人にはこう聞こえるらしい)

つまりiPad1&3,iPhone4S,そしてMacintoshノートパソコンをすでに2台買いました。これで私も立派なMacintoshマニアですね、と問うているのに対し、間髪を入れずに書き込まれた答えが上記の書き込み。数々の修羅場をくぐり抜けた歴戦の勇士からすれば、至極当然な回答だが、それにしても情け容赦のない回答は初心者にとっては少々手厳しい。オマエ、マカーを名乗るなんて20年早すぎ!!オマエの使っているのはマックじゃなくて、マクドナルドレベルだろう。手荒な洗礼を受けて落ち込まなければいいのに・・・・と少々心配してしまうが、いまどき【MAC OSの時代の機種】とはかなりハードルが高いと言っていいだろう。

このように書いたものの、心情的には理解できる面が多々あるのだ。今まで何十台のPCを購入したのかは分からないが、10台や20台レベルではなく、30 or 40台、いやもっとそれ以上?WindowsやMacintoshなど様々なPCを購入してきたが、役割を終えると当然のことながら廃棄処分。保管しておけるだけのスペースもないし、日進月歩ならぬ分進秒歩のこのIT業界において旧型機をいつまでも持っていてもなぁというのが正直な感想だ。が、その数十台購入したPCの中で保存している機種がたった1台だけあるのだ。



それは何かというとPowerBook G3、通称Wall Streetと呼ばれていた機種だ。自室の使わない机の上に置きっぱなしで、もちろん電源コードはつないでいる。要するにディスプレイを上げて電源ボタンだけを押せばすぐに起動できるようにしているのだ。常時使用しているわけでもないので、起動するのは動作確認のために年に一度ぐらい。なのになんで電源コードをつないでいるのかというと、押し入れに入れっぱなしで保管しているとアップル製品のことだから、もう二度と起動しなくなるんじゃないのかと・・・・・調べてみると1997年発売なのでかれこれ15年目に突入しているわけだ。

使いもしない、1年に1度ぐらい起動するのを確かめるだけで、何のために保管しているの?といぶかしむ方も居るかと思うが、当時から多分これでMacintosh OS 9.22はおしまい、未来永劫OS9の新版が発売されることはあり得ないし、このWall StreetでOS Xを動かすには少々CPUパワーが足りなすぎる。っていうことはこれで打ち止め?だったら過ぎ去りし日々の想い出の一品として保管しておくのも悪くないだろう・・・・・そんな気持ちから取っておくことにしたのだ。

ちなみに重量はこのサイトによると3.5kg。近々発売されるNECの神機種であるLaVie Zが875gであることを考えると、この15年間の進化の度合いにはただただ驚くしかないが、3.5kgは持ち運びするには重すぎて本当に腕が痛くなったものだ。電源アダプターやら付属品を含めると多分4kgを越えていただろうが、それでもMacintosh OS9.22が動く最後のPowerBookとして、とても手放す気にはなれなかったのだ。
スポンサーサイト

テーマ: Mac

ジャンル: コンピュータ

Macintosh_OS9  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

その昔、Mac OS9という親しみやすいOSがあった 

FC2でブログを開設したのは今から3年前のことだ。当時はau oneブログで"騎兵隊の徒然日記"という駄文極まりないブログを綴っていたのだが、ブログ運営者からは非公開にさせられることが多かった。

だったら非公開にされた記事ばかり集めて他ブログで公開しようと、勢いそのままにFC2で開設したのが、このブログ、つまり"騎兵隊の徒然日記 Part2"だ。つまりこの記事より以前に公開されている記事はすべてau oneブログでは非公開になった禁断の記事。こう書くと、社会通念を逸脱した危ない記事ばかり投稿しているヤツか?と勘違いされそうだが、読んでいただければお分かりの通り、今読み返すと実に他愛のない記事ばかり。いわゆる若気の至りとなってしまうのだが、最近前々から計画していたことを実行したいなと思うようになり、久方ぶりにFC2で記事を投稿することにした。

au oneブログ閉鎖後はライブドアブログに移転してそのままブログ活動を継続しているのだが、おかげさまでライブドア【ITモバイル】ではベスト10前後に位置するブログとなり、個人的にはこれで大満足。遅筆、更新頻度の低さからこれ以上の上位は望むことができないし、そもそも狙う気もないので、ライブドアではこのまま安定飛行を目指そうかなと思っている。

ライブドアで掲載している【モバイルタンク4】を読んでいただければお分かりになるかと思うが、元々は携帯電話やモバイル機器よりもPC関連の記事を得意としており、いつかはPC専門ブログを開設したいなと思っていたら、つい先日珍しい出来事があったので一念発起。好機逸すべからずではないが、ここで投稿するのがいい機会なんだろうと。

【Livedoor投稿/2010年12月29日】 モバイルタンク4とは?

で、その珍しい出来事は何かというと、会社仲間がこのデータを見たいのだけれどと、持ってきたのがフロッピーディスクとMOディスク。共に死語なので殆どの人が、それ、なに?だろう。いまどきデータの授受でフロッピーディスクとMOディスクはないだろうと思うのだが、間違いなくフロッピーディスクとMOディスクなのだ。メールにデータ添付すればいいのに、まだ物理媒体を介してデータ授受するとはいったいどんな環境なのかと一瞬思ったが、さらにラベルを見てビックリした。

なんと"Macintohsh Format"と書かれているのだ。おいおい、いまだにMacintosh Formatのフロッピーディスクを使っているなんて一体どんな環境にあるのだ?Macintosh OS Mountain Lionが今月末にはいよいよ発売されるというご時世にMacintosh Formatのフロッピーディスクとは・・・・調べてみると1998年にボンダイブルーのiMacが発売されたときにフロッピーディスクドライブは廃止されているので、この人の環境はMacintosh OS9の可能性が非常に高い。Macintosh OS Xが登場したのは2001年3月24日だからOS XからMacintoshを使い出した人はまずもってフロッピーディスクドライブを利用したことがないはずなのだ。

そうMacintosh OS9といっても殆どの人は知らないかと思うが、その昔、実にいじくっていて楽しい、そして多くの人が夢中になったOSが確実にあったのだ。こういうことを書くと、一体いつの時代の人間だよ?って書かれそうだが、個人的にはOS9はそのユーザインターフェイスの部分においては現代OSの基礎を築いたOSであり、そのDNAは確実にiOSに受け継がれていると考えている。逆説的にいえばOS9が存在しなかったとしたら、Windowsを含む現代OSはもっと別の方向性を向いていた可能性もあるような気がするのだ。なぜならWindows95はMacintosh OSのユーザインターフェイスを真似て開発されているからだ。

【アップル インコーポレイテッド】

アップルはライセンス違反をしているとして、マイクロソフトに対してGUIに対する対価を求めて裁判を起こす。ジョブズが復帰(後述)する頃まで裁判は長引き、その時点ではアップルに対して不利な裁定が下る事になる。しかしその数年前、ゼロックスがアップルに対して同様の裁判を起こし、ゼロックスに対して不利な裁定が下っている事も有り、熱心なマッキントッシュ・ユーザは複雑な心境を抱いていた。


【コンピュータの歴史・Windows 95】

マイクロソフト社は、アップルコンピュータ社とのGUI絡みの裁判が決着したことで、デスクトップに自由にアイコンを置ける等マッキントッシュで発達した優れたユーザーインターフェイスのアイデアを大幅に取り入れることが可能になりました。裁判の決着により、タスクバーやスタートメニュー、マウスの右ボタンのクリックで表示される内容の一覧から希望する処理を選択するといったユーザーインターフェースを採用することができました。


とまあ、こういうことを書くと熱心なWindowsマニアの方からお叱りを受けるかもしれないが、その辺りは今後随感随筆で綴ることとして、さてこれ↓



これ見てニヤリとする人は相当なMacintoshマニアだと思うが、殆どの人はこれを見ても、なに、コイツ?だろう。でも1996年にリリースされた、この【漢字Talk7.5.3】がいまだにダウンロードできるってスゴイことだと思うのだ。Windows95が今でもダウンロードできるってことと同義語だが、ひょっとしたらまだ漢字Talk7.5.3の愛用者っているのかも・・・もしかして時間止まっていない?・・・でもMacintoshの熱烈愛好者ならいそう・・・なんて考えてしまったぐらい。だってなにを隠そう、この私も・・・

さてその古き良き時代のMacintosh OSについてこれから書いていきたいと思うが、次回の投稿はたぶん10日か、2週間後か?本家ブログの合間を縫って綴らなければ。

テーマ: Mac

ジャンル: コンピュータ

Macintosh_OS9  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

au oneブログでは野球拳という言葉は御法度? 

この前の記事に本日アップした記事は掲載されていますが、どうやらau oneブログでは野球拳という言葉を使っただけで非公開になるようです。第3回目投稿分ならば通るかと思ったのですが、速攻で非公開となりました。要するにFC2ブログに誘導することすら許さないという強行姿勢ですね。ちょっと驚いています。


●au oneブログ第1回目投稿(FC2ブログアップ済み)
2009/12/14 20:46
(タイトル)iPhoneアプリ野球拳

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

●au oneブログ第2回目投稿
2009/12/14 22:23
(タイトル)iPhoneアプリ野球拳2

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

本日投稿した記事が非公開となりました。皆様方にも楽しんでもらえれば嬉しいなと思って書いたのですが、この内容ではダメらしいです。ちなみにFC2ブログではLacner3のHNで、タイトル名称は以下の通りです。

騎兵隊の徒然日記 Part2

http://lancer1800.blog37.fc2.com/

●au oneブログ第3回目投稿
(タイトル)iPhoneアプリ3
2009/12/14 22:44

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

本日投稿した記事が非公開となりました。皆様方にも楽しんでもらえれば嬉しいなと思って書いたのですが、このタイトルではダメらしいです。これで本日三回目の投稿となりますが・・・それにしてもiPhoneアプリとして公式販売されているにもかかわらずダメとは・・・ちなみにFC2ブログではLacner3のHNで、タイトル名称は以下の通りです。

騎兵隊の徒然日記 Part2
http://lancer1800.blog37.fc2.com/
携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

iPhoneアプリ野球拳 

GIZMODOを見ていたら、2009年11月の特選iPhoneアプリまとめが掲載されていた。中でも注目を引いたのはなんと言ってもエンタメ部門の野球拳。えっ、野球拳ってなに?と知らない方も居るかもしれないので、ネットで検索をかけると次のように紹介されている。

野球拳
「野球するなら、こういう具合にしやしゃんせ」と音頭に合わせて踊り、じゃんけんをし、負けた方が服を脱ぐゲーム。身包みを剥がされたら負けだが、全裸になるのを避けるため、途中でギブアップを認めたり、パンツは脱がない等のルールをその都度設けるケースが多い。

いい年こいてまたこんな記事掲載してと我らの教祖からはお叱りを受けそうだが、そのエンタメ部門の野球拳の記事がスゴく熱い。原文をそのまま紹介すると

紋舞らんの対決野球拳!! : 人生で1番ジャンケンに真剣になる時!カイジのEカードを超える頭脳戦!1615


ここまでジャンケンに熱中したのは人生で始めてだ。紋舞らんの対決野球拳!!をご紹介したい。先ほど、3時間あまりにわたるジャンケン勝負に勝利しエンディングまで見終えてレビューを書いている。正直、かなりの疲労だ。相当疲れた。その代わり、素晴らしい充実感を得ている。このアプリ、全編動画の野球拳のアプリです、えぇ。かなり素晴らしいクオリティに仕上がっております。じらされる感じとか、紋舞らんのジャンケンの強さとか。カイジのEカード以上に頭を使う頭脳戦が待っています。さぁ、野球拳やろう!

引用終了

これを読んでいたら人生で一番ジャンケンに真剣になるときという売り文句に惹かれてついつい購入。価格は700円。で実際にやってみると、スリル満点。あっ、あっ、あああー、くっ、くっ、くぅーーーってな感じでドキドキハラハラ。ちょっと種明かしになってしまうが、

ゲーム開始(A)→じゃんけんで勝つ(B)→紋舞らんさんが服を脱ぐ(C)→じゃんけんに負ける(D)

じゃんけんに負ける(D)と、最初に戻って(A)からスタートするかと思いきや、実はじゃんけんに負けても(C)からの場面となる。つまりプレイする側が圧倒的に有利で、じゃんけんで勝つまで何度でも(C)の場面からスタートとなるのだ。ちなみに服装はカジュアル、セーラー服、メイド服と三点セットの抜かりなし。

すぐに見たい方はようつべから↓

紋舞らんの対決野球拳!! : iPhone gameplay

iPod touchよりのスクリーンショット↓

最初はカジュアルウェアで登場
20091214_ran_001.jpg
ノリノリの紋舞らんさんがカワユイ
20091214_ran_002.jpg
実は黄色の水着
20091214_ran_005.jpg
20091214_ran_006.jpg
ちょっとドキドキ
20091214_ran_007.jpg
20091214_ran_010.jpg
この後どうなるのか?ご想像にお任せします
20091214_ran_011.jpg
携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

故郷への郷愁 

今日普通郵便で送るからね。封を開けてみたら懐かしいかもしれないよと母親にメールを入れた。

なんなのか楽しみに待っていますと返事が来たが、私が送付したのは新聞の切り抜き記事。新聞紙一面の大きさなので、さすがにFAXで送ることは出来ず、細切れ送信するぐらいだったら郵便で送った方が遙かに分かりやすい。実はその新聞記事、父親の出身地を一面使って紹介しているのだが、圧巻は紙面の三分の一近くを占める小舟での川下り写真だ。

晩秋とは思えぬ小春日和が続いているとある休日。澄み切った青空の下で八人も乗船すれば満杯となってしまう小舟を、地元の方と思われる船頭さんがゆっくりと漕いでいる。

往事の面影を今に伝えるかのような風情を満喫しているのは県外から訪れた多数の観光客。川の両岸には重要文化財にでも指定されそうな江戸情緒溢れる老舗のお店がずらりと並び、まさに絵になる風景そのものと言っていいだろう。

到着したその日に母親からメールが届いた。

懐かしいわねぇ~、昔、ここによく行ったのよね。当時は高速道路もないから一泊二日。泊まりがけだったわね。あのちょっと街外れにあった地場の宿屋、名前なんていったか?山田旅館だった?山田屋?貴方が覚えているわけも無いけれど、よく泊まったのよ。あのワンちゃん、もう生きているわけもないけれど懐かしいわ・・・

過去数十年一度も思い出したことのない、まさに忘却の彼方に埋もれていた記憶の断片をまるで手繰り寄せるかのように呼び起こしたのがこのメールだ。

そういえば泊まったことがあるな、この旅館・・・・・幼少の頃に何度か訪れた記憶が少しずつ蘇ってくると同時に邪気も微かに芽生えてきた。

さてではちょっと母親を驚かせてやろうか?

住所も分からない、名前も分からない、場所はだいたいこの辺りでも、探すこと、調べること、見つけることを快楽に転化できるネットジャンキーにとってさほど苦になる仕事ではないのだ。

5~6分程度で探し当て早速母親に全景写真、室内写真と名物料理の三点セットをメールで送ることにした。しばらくすると返事が届いたが、あなた、一体どうやってこの写真を集めたの?

そうよ、まさにこれよ、これ。昔からの入り口周りも全然変わっていないわね。あのときのまんまね。でもなんか魔法使いに出会ったみたいな気分よ。ホントに一体どうやってこんな短時間で写真を見つけることができるの?

電脳都市秋葉原徘徊を聖地巡礼と美化し週末になると禁断症状が現れる私の母親とは思えぬほど、PC&ネットに母親は疎い。このブログを読んでいる方なら、なんだ、そんなこと、オレだって出来るぜと思うだろうが、母親にとっては驚天動地の世界なのだ。

ネットで拾った写真三枚で母親が喜ぶのならば、これも親孝行かもなんて思っていたらたけぞ~さんからソフトバンクの記事を教えてもらった。

長いのでこの記事の終わりに掲載するが、私の母親、たぶん引っかかっている可能性が高い。うちの母親みたいな無知の人達につけ込むなんて良くないぞ、ソフトバンク。今度実家に返ったときにチェックしなくちゃなるまい。

追記

コメ返しが遅れるかもしれません。あらかじめご了承ください。



以下引用文

ソフトバンク携帯 1通170円メール送付

9月ぐらいからソフトバンクから、携帯へ巨大な添付ファイル付きメールが来るようになりました
mail@gift.mb.softbank.jpからです。みなさんは、きてないですか?

1通に画像がべたべた貼ってあり、1通受け取るだけで約170円とられます。ホワイトプランにはいっていて、ソフトバンクからきてるから無料だとおもってたら、料金とられていました・・・気がつくまでに3通受け取っていて、500円ほど問答無用でとられました。電話のみ使ってたのでショックです。ちなみに、キャンペーンなどの登録など一切していません。

メールの受信設定は⇒ケータイ/PHSから来るメールのみ受信する にしています。サポートセンターに問い合わせすると、何も登録してなくても送ってるそうです。全額返金してくれると即言われました・・・。

問い合わせする人も少ないとおもうのですが、こんなんで、ソフトバンクが大もうけしてるとおもうと、吐き下がします。

お得な情報がメールで届く「ギフトお得便」、200 万契約突破


とかいう、ニュースがながれましたが、何も登録しなくても無理やりおくってきてるようです。単純計算ですが、月に3から4通おくってるようなので月に13億6000万円(4通×170円×200万人)のもうけです・・・。これが詐欺じゃなかったら、詐欺なんて存在しない。こんなんで利益を出そうとしている会社なんて、先短いとおもう。

mail@gift.mb.softbank.jpからくるメールはメールの受信設定(ブロック設定)はまったくみないで、強制的に送りつけるそうです。ホワイトプランにはいっていても、課金されます。本当にみなさん、気をつけて料金明細みてください。早く全額返金してもらってくださいw

ソフトバンク携帯のお問い合わせ先

この、スレッドはソフトバンクモバイルが公式HPのトップに料金返金のスレッドたてるまで書き続けます。サポートセンターの方に了解をえました。


au oneブログの騎兵隊の徒然日記


テーマ: 雑記

ジャンル: 携帯電話・PHS

携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。