10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

騎兵隊の徒然日記 Part2

  : 

Macintoshを中心に駄文・雑文・戯れ言を展開するブログです。情報収集系のブログではありません。でも読んで楽しいブログを目指しています。WindowsやLinuxも大好きですが、たまに脱線することも・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

PowerBook G3に搭載されたMacintosh OS9.22 

WikipediaによるとMac OS X 10.0(Cheetah) の発売日は2001年3月24日。続くMac OS X 10.1(Puma)の発売日は2001年9月25日となっている。WindowsにしろMacintoshにしろOSが発売されると殆ど全てのOSを購入してきたので、個人的には珍しく購入しなかったMac OSということになる。その最大の理由は評判が悪すぎて使い物にならないんじゃないのという危惧感だが、まあ急いで購入するよりも様子を見たいという姿勢が強かったのは事実だ。

ちなみに本家ブログ"モバイルタンク4"の2012年06月13日にUPした記事【Retinaディスプレイ非搭載MacBook Air登場!悲喜こもごもの宴】ではこう書いている。

67 名前:名称未設定[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 09:16:45.02 ID:lc0T1SgTi [1/2]
2010/6 iPad1購入。初リンゴ。
2010/11 MBA13購入。初マック。
2011/10 auPhone購入。ドロイドと決別。
2012/3 iPad3購入。
now MBPR 発注。Winよ永遠にさようなら。。

こんな感じだがそろそろマカーを名乗って良いですか。。

77 名前:名称未設定[sage] 投稿日:2012/06/12(火) 09:21:40.37 ID:VEo9PmIk0
>>67
一生名乗れない。MAC OSの時代の機種を触ってないんだったらな。
最低20年の経歴・・
その経歴じゃマカーじゃなくて「マッダーノゥズ使ってます」って言えるレベル。


MBA=MacBook Air(軽量ノートパソコン)
MBPR=MacBook Pro(デスクトップノート)
マッダーノゥズ=マクドナルド(米国人がマクドナルドを発言すると、日本人にはこう聞こえるらしい)

つまりiPad1&3,iPhone4S,そしてMacintoshノートパソコンをすでに2台買いました。これで私も立派なMacintoshマニアですね、と問うているのに対し、間髪を入れずに書き込まれた答えが上記の書き込み。数々の修羅場をくぐり抜けた歴戦の勇士からすれば、至極当然な回答だが、それにしても情け容赦のない回答は初心者にとっては少々手厳しい。オマエ、マカーを名乗るなんて20年早すぎ!!オマエの使っているのはマックじゃなくて、マクドナルドレベルだろう。手荒な洗礼を受けて落ち込まなければいいのに・・・・と少々心配してしまうが、いまどき【MAC OSの時代の機種】とはかなりハードルが高いと言っていいだろう。

このように書いたものの、心情的には理解できる面が多々あるのだ。今まで何十台のPCを購入したのかは分からないが、10台や20台レベルではなく、30 or 40台、いやもっとそれ以上?WindowsやMacintoshなど様々なPCを購入してきたが、役割を終えると当然のことながら廃棄処分。保管しておけるだけのスペースもないし、日進月歩ならぬ分進秒歩のこのIT業界において旧型機をいつまでも持っていてもなぁというのが正直な感想だ。が、その数十台購入したPCの中で保存している機種がたった1台だけあるのだ。



それは何かというとPowerBook G3、通称Wall Streetと呼ばれていた機種だ。自室の使わない机の上に置きっぱなしで、もちろん電源コードはつないでいる。要するにディスプレイを上げて電源ボタンだけを押せばすぐに起動できるようにしているのだ。常時使用しているわけでもないので、起動するのは動作確認のために年に一度ぐらい。なのになんで電源コードをつないでいるのかというと、押し入れに入れっぱなしで保管しているとアップル製品のことだから、もう二度と起動しなくなるんじゃないのかと・・・・・調べてみると1997年発売なのでかれこれ15年目に突入しているわけだ。

使いもしない、1年に1度ぐらい起動するのを確かめるだけで、何のために保管しているの?といぶかしむ方も居るかと思うが、当時から多分これでMacintosh OS 9.22はおしまい、未来永劫OS9の新版が発売されることはあり得ないし、このWall StreetでOS Xを動かすには少々CPUパワーが足りなすぎる。っていうことはこれで打ち止め?だったら過ぎ去りし日々の想い出の一品として保管しておくのも悪くないだろう・・・・・そんな気持ちから取っておくことにしたのだ。

ちなみに重量はこのサイトによると3.5kg。近々発売されるNECの神機種であるLaVie Zが875gであることを考えると、この15年間の進化の度合いにはただただ驚くしかないが、3.5kgは持ち運びするには重すぎて本当に腕が痛くなったものだ。電源アダプターやら付属品を含めると多分4kgを越えていただろうが、それでもMacintosh OS9.22が動く最後のPowerBookとして、とても手放す気にはなれなかったのだ。
スポンサーサイト

テーマ: Mac

ジャンル: コンピュータ

Macintosh_OS9  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

その昔、Mac OS9という親しみやすいOSがあった 

FC2でブログを開設したのは今から3年前のことだ。当時はau oneブログで"騎兵隊の徒然日記"という駄文極まりないブログを綴っていたのだが、ブログ運営者からは非公開にさせられることが多かった。

だったら非公開にされた記事ばかり集めて他ブログで公開しようと、勢いそのままにFC2で開設したのが、このブログ、つまり"騎兵隊の徒然日記 Part2"だ。つまりこの記事より以前に公開されている記事はすべてau oneブログでは非公開になった禁断の記事。こう書くと、社会通念を逸脱した危ない記事ばかり投稿しているヤツか?と勘違いされそうだが、読んでいただければお分かりの通り、今読み返すと実に他愛のない記事ばかり。いわゆる若気の至りとなってしまうのだが、最近前々から計画していたことを実行したいなと思うようになり、久方ぶりにFC2で記事を投稿することにした。

au oneブログ閉鎖後はライブドアブログに移転してそのままブログ活動を継続しているのだが、おかげさまでライブドア【ITモバイル】ではベスト10前後に位置するブログとなり、個人的にはこれで大満足。遅筆、更新頻度の低さからこれ以上の上位は望むことができないし、そもそも狙う気もないので、ライブドアではこのまま安定飛行を目指そうかなと思っている。

ライブドアで掲載している【モバイルタンク4】を読んでいただければお分かりになるかと思うが、元々は携帯電話やモバイル機器よりもPC関連の記事を得意としており、いつかはPC専門ブログを開設したいなと思っていたら、つい先日珍しい出来事があったので一念発起。好機逸すべからずではないが、ここで投稿するのがいい機会なんだろうと。

【Livedoor投稿/2010年12月29日】 モバイルタンク4とは?

で、その珍しい出来事は何かというと、会社仲間がこのデータを見たいのだけれどと、持ってきたのがフロッピーディスクとMOディスク。共に死語なので殆どの人が、それ、なに?だろう。いまどきデータの授受でフロッピーディスクとMOディスクはないだろうと思うのだが、間違いなくフロッピーディスクとMOディスクなのだ。メールにデータ添付すればいいのに、まだ物理媒体を介してデータ授受するとはいったいどんな環境なのかと一瞬思ったが、さらにラベルを見てビックリした。

なんと"Macintohsh Format"と書かれているのだ。おいおい、いまだにMacintosh Formatのフロッピーディスクを使っているなんて一体どんな環境にあるのだ?Macintosh OS Mountain Lionが今月末にはいよいよ発売されるというご時世にMacintosh Formatのフロッピーディスクとは・・・・調べてみると1998年にボンダイブルーのiMacが発売されたときにフロッピーディスクドライブは廃止されているので、この人の環境はMacintosh OS9の可能性が非常に高い。Macintosh OS Xが登場したのは2001年3月24日だからOS XからMacintoshを使い出した人はまずもってフロッピーディスクドライブを利用したことがないはずなのだ。

そうMacintosh OS9といっても殆どの人は知らないかと思うが、その昔、実にいじくっていて楽しい、そして多くの人が夢中になったOSが確実にあったのだ。こういうことを書くと、一体いつの時代の人間だよ?って書かれそうだが、個人的にはOS9はそのユーザインターフェイスの部分においては現代OSの基礎を築いたOSであり、そのDNAは確実にiOSに受け継がれていると考えている。逆説的にいえばOS9が存在しなかったとしたら、Windowsを含む現代OSはもっと別の方向性を向いていた可能性もあるような気がするのだ。なぜならWindows95はMacintosh OSのユーザインターフェイスを真似て開発されているからだ。

【アップル インコーポレイテッド】

アップルはライセンス違反をしているとして、マイクロソフトに対してGUIに対する対価を求めて裁判を起こす。ジョブズが復帰(後述)する頃まで裁判は長引き、その時点ではアップルに対して不利な裁定が下る事になる。しかしその数年前、ゼロックスがアップルに対して同様の裁判を起こし、ゼロックスに対して不利な裁定が下っている事も有り、熱心なマッキントッシュ・ユーザは複雑な心境を抱いていた。


【コンピュータの歴史・Windows 95】

マイクロソフト社は、アップルコンピュータ社とのGUI絡みの裁判が決着したことで、デスクトップに自由にアイコンを置ける等マッキントッシュで発達した優れたユーザーインターフェイスのアイデアを大幅に取り入れることが可能になりました。裁判の決着により、タスクバーやスタートメニュー、マウスの右ボタンのクリックで表示される内容の一覧から希望する処理を選択するといったユーザーインターフェースを採用することができました。


とまあ、こういうことを書くと熱心なWindowsマニアの方からお叱りを受けるかもしれないが、その辺りは今後随感随筆で綴ることとして、さてこれ↓



これ見てニヤリとする人は相当なMacintoshマニアだと思うが、殆どの人はこれを見ても、なに、コイツ?だろう。でも1996年にリリースされた、この【漢字Talk7.5.3】がいまだにダウンロードできるってスゴイことだと思うのだ。Windows95が今でもダウンロードできるってことと同義語だが、ひょっとしたらまだ漢字Talk7.5.3の愛用者っているのかも・・・もしかして時間止まっていない?・・・でもMacintoshの熱烈愛好者ならいそう・・・なんて考えてしまったぐらい。だってなにを隠そう、この私も・・・

さてその古き良き時代のMacintosh OSについてこれから書いていきたいと思うが、次回の投稿はたぶん10日か、2週間後か?本家ブログの合間を縫って綴らなければ。

テーマ: Mac

ジャンル: コンピュータ

Macintosh_OS9  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。