08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

騎兵隊の徒然日記 Part2

  : 

Macintoshを中心に駄文・雑文・戯れ言を展開するブログです。情報収集系のブログではありません。でも読んで楽しいブログを目指しています。WindowsやLinuxも大好きですが、たまに脱線することも・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

au oneブログでは野球拳という言葉は御法度? 

この前の記事に本日アップした記事は掲載されていますが、どうやらau oneブログでは野球拳という言葉を使っただけで非公開になるようです。第3回目投稿分ならば通るかと思ったのですが、速攻で非公開となりました。要するにFC2ブログに誘導することすら許さないという強行姿勢ですね。ちょっと驚いています。


●au oneブログ第1回目投稿(FC2ブログアップ済み)
2009/12/14 20:46
(タイトル)iPhoneアプリ野球拳

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

●au oneブログ第2回目投稿
2009/12/14 22:23
(タイトル)iPhoneアプリ野球拳2

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

本日投稿した記事が非公開となりました。皆様方にも楽しんでもらえれば嬉しいなと思って書いたのですが、この内容ではダメらしいです。ちなみにFC2ブログではLacner3のHNで、タイトル名称は以下の通りです。

騎兵隊の徒然日記 Part2

http://lancer1800.blog37.fc2.com/

●au oneブログ第3回目投稿
(タイトル)iPhoneアプリ3
2009/12/14 22:44

お客様の投稿された記事にはガイドラインに抵触する内容が含まれているため、非公開とさせていただいております。

本日投稿した記事が非公開となりました。皆様方にも楽しんでもらえれば嬉しいなと思って書いたのですが、このタイトルではダメらしいです。これで本日三回目の投稿となりますが・・・それにしてもiPhoneアプリとして公式販売されているにもかかわらずダメとは・・・ちなみにFC2ブログではLacner3のHNで、タイトル名称は以下の通りです。

騎兵隊の徒然日記 Part2
http://lancer1800.blog37.fc2.com/
スポンサーサイト
携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

iPhoneアプリ野球拳 

GIZMODOを見ていたら、2009年11月の特選iPhoneアプリまとめが掲載されていた。中でも注目を引いたのはなんと言ってもエンタメ部門の野球拳。えっ、野球拳ってなに?と知らない方も居るかもしれないので、ネットで検索をかけると次のように紹介されている。

野球拳
「野球するなら、こういう具合にしやしゃんせ」と音頭に合わせて踊り、じゃんけんをし、負けた方が服を脱ぐゲーム。身包みを剥がされたら負けだが、全裸になるのを避けるため、途中でギブアップを認めたり、パンツは脱がない等のルールをその都度設けるケースが多い。

いい年こいてまたこんな記事掲載してと我らの教祖からはお叱りを受けそうだが、そのエンタメ部門の野球拳の記事がスゴく熱い。原文をそのまま紹介すると

紋舞らんの対決野球拳!! : 人生で1番ジャンケンに真剣になる時!カイジのEカードを超える頭脳戦!1615


ここまでジャンケンに熱中したのは人生で始めてだ。紋舞らんの対決野球拳!!をご紹介したい。先ほど、3時間あまりにわたるジャンケン勝負に勝利しエンディングまで見終えてレビューを書いている。正直、かなりの疲労だ。相当疲れた。その代わり、素晴らしい充実感を得ている。このアプリ、全編動画の野球拳のアプリです、えぇ。かなり素晴らしいクオリティに仕上がっております。じらされる感じとか、紋舞らんのジャンケンの強さとか。カイジのEカード以上に頭を使う頭脳戦が待っています。さぁ、野球拳やろう!

引用終了

これを読んでいたら人生で一番ジャンケンに真剣になるときという売り文句に惹かれてついつい購入。価格は700円。で実際にやってみると、スリル満点。あっ、あっ、あああー、くっ、くっ、くぅーーーってな感じでドキドキハラハラ。ちょっと種明かしになってしまうが、

ゲーム開始(A)→じゃんけんで勝つ(B)→紋舞らんさんが服を脱ぐ(C)→じゃんけんに負ける(D)

じゃんけんに負ける(D)と、最初に戻って(A)からスタートするかと思いきや、実はじゃんけんに負けても(C)からの場面となる。つまりプレイする側が圧倒的に有利で、じゃんけんで勝つまで何度でも(C)の場面からスタートとなるのだ。ちなみに服装はカジュアル、セーラー服、メイド服と三点セットの抜かりなし。

すぐに見たい方はようつべから↓

紋舞らんの対決野球拳!! : iPhone gameplay

iPod touchよりのスクリーンショット↓

最初はカジュアルウェアで登場
20091214_ran_001.jpg
ノリノリの紋舞らんさんがカワユイ
20091214_ran_002.jpg
実は黄色の水着
20091214_ran_005.jpg
20091214_ran_006.jpg
ちょっとドキドキ
20091214_ran_007.jpg
20091214_ran_010.jpg
この後どうなるのか?ご想像にお任せします
20091214_ran_011.jpg
携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

故郷への郷愁 

今日普通郵便で送るからね。封を開けてみたら懐かしいかもしれないよと母親にメールを入れた。

なんなのか楽しみに待っていますと返事が来たが、私が送付したのは新聞の切り抜き記事。新聞紙一面の大きさなので、さすがにFAXで送ることは出来ず、細切れ送信するぐらいだったら郵便で送った方が遙かに分かりやすい。実はその新聞記事、父親の出身地を一面使って紹介しているのだが、圧巻は紙面の三分の一近くを占める小舟での川下り写真だ。

晩秋とは思えぬ小春日和が続いているとある休日。澄み切った青空の下で八人も乗船すれば満杯となってしまう小舟を、地元の方と思われる船頭さんがゆっくりと漕いでいる。

往事の面影を今に伝えるかのような風情を満喫しているのは県外から訪れた多数の観光客。川の両岸には重要文化財にでも指定されそうな江戸情緒溢れる老舗のお店がずらりと並び、まさに絵になる風景そのものと言っていいだろう。

到着したその日に母親からメールが届いた。

懐かしいわねぇ~、昔、ここによく行ったのよね。当時は高速道路もないから一泊二日。泊まりがけだったわね。あのちょっと街外れにあった地場の宿屋、名前なんていったか?山田旅館だった?山田屋?貴方が覚えているわけも無いけれど、よく泊まったのよ。あのワンちゃん、もう生きているわけもないけれど懐かしいわ・・・

過去数十年一度も思い出したことのない、まさに忘却の彼方に埋もれていた記憶の断片をまるで手繰り寄せるかのように呼び起こしたのがこのメールだ。

そういえば泊まったことがあるな、この旅館・・・・・幼少の頃に何度か訪れた記憶が少しずつ蘇ってくると同時に邪気も微かに芽生えてきた。

さてではちょっと母親を驚かせてやろうか?

住所も分からない、名前も分からない、場所はだいたいこの辺りでも、探すこと、調べること、見つけることを快楽に転化できるネットジャンキーにとってさほど苦になる仕事ではないのだ。

5~6分程度で探し当て早速母親に全景写真、室内写真と名物料理の三点セットをメールで送ることにした。しばらくすると返事が届いたが、あなた、一体どうやってこの写真を集めたの?

そうよ、まさにこれよ、これ。昔からの入り口周りも全然変わっていないわね。あのときのまんまね。でもなんか魔法使いに出会ったみたいな気分よ。ホントに一体どうやってこんな短時間で写真を見つけることができるの?

電脳都市秋葉原徘徊を聖地巡礼と美化し週末になると禁断症状が現れる私の母親とは思えぬほど、PC&ネットに母親は疎い。このブログを読んでいる方なら、なんだ、そんなこと、オレだって出来るぜと思うだろうが、母親にとっては驚天動地の世界なのだ。

ネットで拾った写真三枚で母親が喜ぶのならば、これも親孝行かもなんて思っていたらたけぞ~さんからソフトバンクの記事を教えてもらった。

長いのでこの記事の終わりに掲載するが、私の母親、たぶん引っかかっている可能性が高い。うちの母親みたいな無知の人達につけ込むなんて良くないぞ、ソフトバンク。今度実家に返ったときにチェックしなくちゃなるまい。

追記

コメ返しが遅れるかもしれません。あらかじめご了承ください。



以下引用文

ソフトバンク携帯 1通170円メール送付

9月ぐらいからソフトバンクから、携帯へ巨大な添付ファイル付きメールが来るようになりました
mail@gift.mb.softbank.jpからです。みなさんは、きてないですか?

1通に画像がべたべた貼ってあり、1通受け取るだけで約170円とられます。ホワイトプランにはいっていて、ソフトバンクからきてるから無料だとおもってたら、料金とられていました・・・気がつくまでに3通受け取っていて、500円ほど問答無用でとられました。電話のみ使ってたのでショックです。ちなみに、キャンペーンなどの登録など一切していません。

メールの受信設定は⇒ケータイ/PHSから来るメールのみ受信する にしています。サポートセンターに問い合わせすると、何も登録してなくても送ってるそうです。全額返金してくれると即言われました・・・。

問い合わせする人も少ないとおもうのですが、こんなんで、ソフトバンクが大もうけしてるとおもうと、吐き下がします。

お得な情報がメールで届く「ギフトお得便」、200 万契約突破


とかいう、ニュースがながれましたが、何も登録しなくても無理やりおくってきてるようです。単純計算ですが、月に3から4通おくってるようなので月に13億6000万円(4通×170円×200万人)のもうけです・・・。これが詐欺じゃなかったら、詐欺なんて存在しない。こんなんで利益を出そうとしている会社なんて、先短いとおもう。

mail@gift.mb.softbank.jpからくるメールはメールの受信設定(ブロック設定)はまったくみないで、強制的に送りつけるそうです。ホワイトプランにはいっていても、課金されます。本当にみなさん、気をつけて料金明細みてください。早く全額返金してもらってくださいw

ソフトバンク携帯のお問い合わせ先

この、スレッドはソフトバンクモバイルが公式HPのトップに料金返金のスレッドたてるまで書き続けます。サポートセンターの方に了解をえました。


au oneブログの騎兵隊の徒然日記


テーマ: 雑記

ジャンル: 携帯電話・PHS

携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

暗証番号の確認方法 

新規で携帯電話を購入するときには必須である暗証番号の記入。ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、イモバと5キャリア全部新規で購入した経験はあるが、かすかに残る記憶を辿るとショップスタッフの方に口答で伝えたことはないような気がする。

その多くが小さな紙の切れ端に数字4桁を書いてスタッフの方に手渡したか、数字入力専用のテンキーから直接自分で登録したか、そのどちらかだったと思う。そんな訳でたまたま読んでいた2chのスレの中に、一風変わった暗証番号入力方法があったので紹介したい。

もちろんつくりの可能性もあるけれども、そこは2ch、あくまでも話題提供と言うことで読んでください。

iPhone 3G S 予約スレ Part3
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/iPhone/1245499058/

●221 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 12:13:44 ID:jdpHJKj30

ずっとドコモ使いで、昨日生まれて初めてSBS行った。店内に他の客が10人くらいいて、カウンターの両隣にも客がいる状態。

店員「・・で、暗唱番号は何番にしましょう?」
俺「えっ?」
店「あの、暗証番号」
俺「あ、あのー・・・・ 口で言うんですか?」
店「はい」
俺「そういうのは、こう、(申込書とかの)紙に書いたりするもんじゃないんですか?」
店「いえ、おっしゃって頂ければ、私が端末に入力しますので」

いや、そう言う事じゃなくて・・・結局、このアホにクドクド説明するのも面倒くさかったので、

俺「(小声で)じゃあ、○○○○でお願いします」
店「え?もう一度お願いします」
俺「○○○○」
店「(大声で)○○○○ですね、かしこまりました」

ちょっと考えられないんだけど、SBSってどこもこんな感じなの?その店員が馬鹿だっただけだよね?

●233 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 12:47:06 ID:S4GYczaF0

>>221 自分が行ったとこは携帯番号さえチラシの裏に書いてやり取りしたよ店に居る間に言われるのは苗字くらいだね

●254 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 13:46:23 ID:whVG0U8Z0

まあ小声でならあるいは・・・。下手に紙に書いてログ残るよりはいいという考えもあるしな。理想はカードのパスワードみたいにキーを押させるやり方だろうけど。ちなみに俺は申込用紙に直接記入させられた。

●255 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 13:55:07 ID:ldS4PefH0

俺も紙に書くように言われてエッ?て思ったけどもう疲れてたから書いた。キャッシュカードの暗証番号は店員から見えないようにした機械で入力させといておかしいやろと思った。

●256 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:00:46 ID:prKegqxR0

>>254 うちの近くのSBSはそれだったな。(クレジットカードの暗証番号を入力する機械と同じテンキーで入力)

●261 名前:iPhone774G[sage] 投稿日:2009/06/21(日) 14:08:41 ID:HCp6CYsd0

渋谷某所のauショップは、小型のホワイトボードに書かされて無言でそれを確認したらその後すぐ消すけど?

●263 名前:iPhone774G[] 投稿日:2009/06/21(日) 14:14:45 ID:VLwge5a00

札幌のショップでは電卓貰って4ケタの数字を考えてそれに30を掛けて4780で割って10を引いた数字を言ってくださいって言われた

====引用終了====

さてブログのコメント管理方針については6月1日に投稿した以下の記事のコメント欄に書いてあります。コメント件数34件のうち32番目(Lancer at 2009/06/05 12:57)がそれに該当しますので、関心のある方はそちらを読んでください。

携帯電話の黄金分割とは
http://blog.auone.jp/lancer1800/?p=0&disp=day_entl_p&y=2009&m=06&d=01

従って前記事投稿時も記事およびコメントともに公開を継続するつもりでしたが、その後に発生した様々な事象を総合的に勘案斟酌のうえ、私としては不本意ながらも前記事のみコメント非公開の措置を取りました。

誹謗中傷、罵詈雑言、なりすましのコメントは全て消しましたが、一部の方から煽りコメでもないのになぜ消すのか?という問い合わせがありました。消す前は目を通したつもりですが、記録として保存していないので錯誤による消し間違いの可能性があります。誹謗中傷、罵詈雑言、なりすまし、煽情コメは全て削除しますが、批判非難コメは消しません。もし消していたとしたら錯誤による消し間違いも含めてお詫びします。

なお当ブログでは前々から書いているように運営側から非公開処分とならない限り、自発的にブログ削除、非公開措置を取ることはありません。この点に関しては何人の指図も拒否します。投稿前から推敲を重ねて記事を作成していますので、どんな意見が寄せられようとも記事及びコメントは継続公開することがポリシーです。従って前記事も適切な時期が来たら忖度のうえ再考します。

また携帯カテ上げですが、私にはもうカテ上げをするしないの概念はありません。これだけ多くの人が巡回し注目し、そして書き込みをするブログです。au oneブログはアクセス分析が出来ないので詳細は不明ですが、このブログはau oneブログ内の一ブログにとどまらず、私の意志とは裏腹により大きな存在感を示すブログに転身してしまいました。

私が書く文章は、記事、自他ブログへコメントを含めて区別されることなく全てがLancer公式発言として一体化し、私の意志とは別の力が働いているかのように彷徨います。当初はそれが携帯電話に関することだけだと思っていたのですが、もうその範疇にはとどまらなくなるほど大きくなりつつあるのでしょう。

再開第一部ではこう書きました。

"また来年の夏頃には一つのプロジェクトがあるので、ちょっと小休止するかもしれませんが、そのときはそのときで"

いまがちょうどそのとき。出来るだけ今までの頻度で更新したいですが、場合によっては少し休むかもしれません。もちろんプロジェクトが終了すれば元通りに戻れるでしょう。

もしこの記事にコメントが多く寄せられたときには、順番通りにレスしますが、明日明後日共に行事が入っているので時間がかかります。そのときは月曜日にまでずれ込むことをあらかじめご了承ください。

テーマ: 携帯電話

ジャンル: 携帯電話・PHS

携帯  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

好きな色はどれ? 

携帯を購入する時に色で困った記憶は殆どない。

一つのモデルでは普通三色、たまに追加で五色となることもあるが、その数色の中から選べばいいので、比較的簡単にいつも決まってしまうのだ。

っていうか、好きな色は黒と青、それがないときにはシルバーを選ぶぐらいなので、単純といえば単純。

ではソフトバンクの812SHのようにPANTONE(パントン)24色シリーズの時はどうかというと、色数が多いから選ぶのに困るかということもまるでない。

黒とか青、シルバーならばまずあるはずだし。

話はちょっとそれるが、24色も展開するのはさまざまな理由があるらしい。

・だいたい10色以上そろえれば大半のユーザーの好みに合わせることができる。

・ユーザも多くの色から選んだという満足感を得ることができる。

といったことが主な理由だが、24色もあれば当然不人気の色も出てしまう。

が、それはそれで仕方のないこと。

ユーザが選んだという満足感を得るようにするためにデザインする側からすると、最初から"捨て色"は織り込み済みなのだ。

そんなわけでCyber-shotを初めて店頭で見た時も最初に触ったのはブラック。

2chとか読んでいると、黒は指紋が付きやすいから敬遠なんていう書き込みもあり、気持ちは分からぬでもないが、自分からすればそれほど神経質になるほどのものでもないし。

が、今回だけはブラックよりも気に入ってしまったのが、オリーブゴールドだ。

携帯の色のバリエーションまでチェックしたことは無いけれども、このオリーブゴールドのような組み合わせはちょっと珍しい。

斬新な色遣いで人目を引きつけるというか、高級感が満ちあふれる配色というか・・・

今までの携帯電話にはあまり見ることの出来ないイメージを演出するのに一役買っているような気がする。

よく言われるのは、派手な色合いだと飽きが早いから無難な色の方が長く使う場合はお勧めですよとの説明だが、今回だけはそれとも違うような気がしてきた。

っていうことから、このオリーブゴールドが気になってネットからオリーブゴールドの画像ばかりをちょっと集めてみた。

女性の好みとしてはマゼンダかもしれないが、こうして見るとオリーブゴールド、ひょっとしたら男性よりも女性の方が似合うかもしれない。

20090323_olive_001
20090323_olive_002
20090323_olive_003
20090323_olive_004
20090323_olive_005
20090323_olive_006
20090323_olive_007
20090323_olive_008
20090323_olive_009
20090323_olive_010

テーマ: 携帯電話

ジャンル: 携帯電話・PHS

携帯  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。