02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

騎兵隊の徒然日記 Part2

  : 

Macintoshを中心に駄文・雑文・戯れ言を展開するブログです。情報収集系のブログではありません。でも読んで楽しいブログを目指しています。WindowsやLinuxも大好きですが、たまに脱線することも・・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

好きな色はどれ? 

携帯を購入する時に色で困った記憶は殆どない。

一つのモデルでは普通三色、たまに追加で五色となることもあるが、その数色の中から選べばいいので、比較的簡単にいつも決まってしまうのだ。

っていうか、好きな色は黒と青、それがないときにはシルバーを選ぶぐらいなので、単純といえば単純。

ではソフトバンクの812SHのようにPANTONE(パントン)24色シリーズの時はどうかというと、色数が多いから選ぶのに困るかということもまるでない。

黒とか青、シルバーならばまずあるはずだし。

話はちょっとそれるが、24色も展開するのはさまざまな理由があるらしい。

・だいたい10色以上そろえれば大半のユーザーの好みに合わせることができる。

・ユーザも多くの色から選んだという満足感を得ることができる。

といったことが主な理由だが、24色もあれば当然不人気の色も出てしまう。

が、それはそれで仕方のないこと。

ユーザが選んだという満足感を得るようにするためにデザインする側からすると、最初から"捨て色"は織り込み済みなのだ。

そんなわけでCyber-shotを初めて店頭で見た時も最初に触ったのはブラック。

2chとか読んでいると、黒は指紋が付きやすいから敬遠なんていう書き込みもあり、気持ちは分からぬでもないが、自分からすればそれほど神経質になるほどのものでもないし。

が、今回だけはブラックよりも気に入ってしまったのが、オリーブゴールドだ。

携帯の色のバリエーションまでチェックしたことは無いけれども、このオリーブゴールドのような組み合わせはちょっと珍しい。

斬新な色遣いで人目を引きつけるというか、高級感が満ちあふれる配色というか・・・

今までの携帯電話にはあまり見ることの出来ないイメージを演出するのに一役買っているような気がする。

よく言われるのは、派手な色合いだと飽きが早いから無難な色の方が長く使う場合はお勧めですよとの説明だが、今回だけはそれとも違うような気がしてきた。

っていうことから、このオリーブゴールドが気になってネットからオリーブゴールドの画像ばかりをちょっと集めてみた。

女性の好みとしてはマゼンダかもしれないが、こうして見るとオリーブゴールド、ひょっとしたら男性よりも女性の方が似合うかもしれない。

20090323_olive_001
20090323_olive_002
20090323_olive_003
20090323_olive_004
20090323_olive_005
20090323_olive_006
20090323_olive_007
20090323_olive_008
20090323_olive_009
20090323_olive_010
スポンサーサイト

テーマ: 携帯電話

ジャンル: 携帯電話・PHS

携帯  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。